トップへ » 治療について » 矯正歯科 » 矯正認定医による【ワイヤー矯正】

矯正認定医による【ワイヤー矯正】

矯正歯科ワイヤー矯正とは、ブラケットという矯正装置を個々の歯に装着し、歯を動かす治療法です。ブラケットには金属とセラミック、2種類の素材のものがあります。

セラミック製は白くて目立たないのが特徴ですが、現在はさらに白いワイヤーも開発され、より目立ちにくくなりました。装置全体が歯の色に近いので、患者様に大変喜んでいただいています。

矯正後の顔面シミュレーション写真をご覧いただけます
ワイヤー矯正を行う場合には、コンピュータグラフィックスを使って矯正後の写真を作成し、患者様に確認していただきます。抜歯をして矯正をした場合の容貌の変化と、抜歯をせずに矯正をした場合の容貌をご覧いただいたうえで、治療法を決めていきます。患者様に治療のゴールをお見せすることによって、納得感のある治療をご提示しています。

痛みの少ない矯正治療を行っています
矯正治療というと「痛い」「怖そう」というイメージをお持ちではありませんか?しかし近年は、技術や装置の進化によって痛みを大幅に軽減できるようになってきました。

これまで、装置を使って歯を動かすときの圧力が強すぎると、歯の根っこ部分(歯根膜)に締め付けられるような痛みが起きる場合がありました。当クリニックでは、圧力を極力下げて、なるべく痛みの少ない矯正を行っています。

ワイヤーの端をまるめて痛みを軽減します
ワイヤーの端がお口の中の粘膜とこすれるために痛みが起きる、というケースがあります。その場合は、粘膜に当たるワイヤーの端部分を丸め、できるだけ粘膜との摩擦を少なくする手法をとっています。また、状態によってワイヤーにカバーをかける場合もあります。

矯正治療の流れはこちら


トップへ » 治療について » 矯正歯科 » 矯正認定医による【ワイヤー矯正】


コールバック予約

PAGE TOP