2014年1月 7日 « トップへ » 2014年1月30日

2014年1月 9日

部分矯正(女性)

症例次へ症例

【主訴】
見える所だけ、歯のガタガタを治したい。
【診断名】
上下顎叢生
【年齢】
31歳
【装置名】
セクショナルアーチ
【治療内容】
非抜歯・ストリッピングにてスペースを作り叢生の改善をしました。
歯肉退縮や知覚過敏、歯根吸収に注意しながら、ゆっくり歯を動かしています。
【治療期間】
8か月
【治療費概算】
352,000円(税込)
【考えられるリスク・副作用】
治療期間中、一般的な歯科矯正治療に付随するリスクが考えられます。
そして、歯周病や虫歯のリスクが高まるため、口腔ケアが重要です。

叢生(女性)

症例次へ症例

【主訴】
歯並びをきれいにしたい。
【診断名】
下顎左方偏位を伴う叢生
【年齢】
27歳
【装置名】
マルチブラケット矯正装置・歯科矯正用アンカースクリュー・リンガルアーチ
【治療内容】
上下顎第一小臼歯を抜歯し、歯並びとかみ合わせを治療しました。
歯肉退縮や知覚過敏、歯根吸収に注意しながら、ゆっくり歯を動かしています。
【治療期間】
2年9ヶ月
【治療費概算】
764,500円(税込)
【考えられるリスク・副作用】
治療期間中、一般的な歯科矯正治療に付随するリスクが考えられます。
そして、歯周病や虫歯のリスクが高まるため、口腔ケアが重要です。

正中離開(女性)

症例次へ症例

【主訴】
歯並びを治したいけど、装置は見えないほうがいい。
【診断名】
正中離開及び叢生を伴う開咬
【年齢】
29歳
【装置名】
上顎のみ治療 部分舌側矯正装置
【治療内容】
非抜歯、ストリッピングにより叢生の改善。
歯肉退縮や知覚過敏、歯根吸収に注意しながら、ゆっくり歯を動かしています。
【治療期間】
6ヶ月
【治療費概算】
412,500円(税込)
【考えられるリスク・副作用】
治療期間中、一般的な歯科矯正治療に付随するリスクが考えられます。
そして、歯周病や虫歯のリスクが高まるため、口腔ケアが重要です。


反対咬合(男性)

症例次へ症例

【主訴】
見えない方法で反対咬合を治したい。
【診断名】
反対咬合
【年齢】
27歳
【装置名】
リンガルブラケット矯正装置
【治療内容】
保存不可だった右側下顎第一大臼歯抜歯し、反対咬合の改善を行った。
歯肉退縮や知覚過敏、歯根吸収に注意しながら、ゆっくり歯を動かしています。
【治療期間】
2年
【治療費概算】
825,000円(税込)
【考えられるリスク・副作用】
治療期間中、一般的な歯科矯正治療に付随するリスクが考えられます。
そして、歯周病や虫歯のリスクが高まるため、口腔ケアが重要です。

小児矯正 上顎前突(女子)

【1期治療】症例

【主訴】
前歯の歯並びが悪い。
【診断名】
上顎前突
【年齢】
7歳
【装置名】
機能的矯正装置
【治療内容】
成長期に機能的矯正装置を用いて、下顎の成長促進を行いました。
歯肉退縮や知覚過敏、歯根吸収に注意しながら、ゆっくり歯を動かしています。
【治療期間】
2年9ヶ月
【治療費概算】
484,000円(税込)
【考えられるリスク・副作用】
治療期間中、一般的な歯科矯正治療に付随するリスクが考えられます。
そして、歯周病や虫歯のリスクが高まるため、口腔ケアが重要です。
また、機能的矯正装置の装着の協力が治療期間・治療結果に影響します。

次へ

【2期治療】症例

【診断名】
上顎前突
【年齢】
14歳
【装置名】
マルチブラケット矯正装置
【治療内容】
1期治療により上下顎のバランスが改善したため、非抜歯にて全体のかみ合わせ、歯並びを治療しました。
歯肉退縮や知覚過敏、歯根吸収に注意しながら、ゆっくり歯を動かしています。
【治療期間】
1年
【治療費概算】
539,000円(税込)
【考えられるリスク・副作用】
治療期間中、一般的な歯科矯正治療に付随するリスクが考えられます。
そして、歯周病や虫歯のリスクが高まるため、口腔ケアが重要です。

次へ

症例

ヘルスケア歯科クリニックスタッフ

スタッフ紹介

歯科衛生士・歯科助手・受付のインタビュー

好きな言葉
「健康」「感謝です」「一期一会」

仕事に対するモットー

・患者様の表情、しぐさ、言葉などから、色々なことを感じ取れるように広い視野で物事を見ることができるように心がけています。患者様が、自分のことを理解してもらえていると感じてもらえたときに、初めて信頼関係が築けると思うからです。

・多くの患者様が恐怖心を持って歯医者に来られます。なるべく患者様に恐怖心を与えないように声かけや笑顔で対応するように心がけています。
ほかにも何を不安に思っていたり、心配されているか聞き出したり、感じ取れるように努力しています。

・数ある歯科医院の中から、選んで来てくださっているので、治療に対しての恐怖心や不安を少しでも和らげてあげられるように、いつも笑顔で、おもてなしの心を持って患者様に対応するように日々心がけています。

患者様から言われてうれしかった言葉

・「こんなこと、あなたにしか相談できない」と口の中の悩みを相談されたこと

・「前は歯医者が嫌いだったけど、治療が終わって来れなくなるのがさみしい」と言われたことです。

・引っ越しされた患者様に「せっかく良い病院に来れたのに、またもし広島に戻ったらまたお願いします」と言われた。

ズバリ!当院の一番の魅力は?

・しっかりとしたカウンセリングをもとに、患者様と一緒に治療を進めていくところです。

・院内が清潔なところ、スタッフ全員優しいところだと思います。

・患者様一人ひとりにしっかり向き合って治療をしていくところ

やりがいを感じるのはどんなとき?

・長い治療が終わったとき、最後に治療して良かったと笑顔で帰られるとき。

・感謝してもらえたり、役に立てたと感じたときです。

・治療後のキラキラした笑顔を見たとき。「ありがとう」と言われたとき。

最後に、院長はどんな人?

・常に向上心を持って、新しいことにもチャレンジされているところをとても尊敬しています。

・いつも患者様の立場になって考える優しい先生です。

・常に患者様のことを考えられていて、良い治療を提供しようと努力されている、真面目で誠実、とても信頼できる方です。


プロフィール(非常勤勤務)

スタッフ紹介日本矯正歯科学会認定医 宮宇地 真由

経歴
広島大学歯学部歯学科卒業
広島大学歯学部歯科矯正学講座
日本矯正歯科学会認定医

<所属学会>
日本矯正歯科学会
中・四国矯正歯科学会
日本舌側矯正歯科学会

好きな言葉
・笑う門には福来たる
・感謝

仕事に対するモットー
・機能だけではなく、顔や体とのバランスをふまえた口元の美しさを追求しひきだすこと。
・治療期間を通じて、技術、コミュニケーションの質を大切にする。
・他科の歯科医師にも意見をきき、治療の質を上げる。

患者様から言われてうれしかった言葉
・こだわった治療をしていて、安心感がある。
・子供さんからは「おもしろい」と言われる。
・きれいな歯並びになって、歯を見せて笑顔ができるようになった。

ズバリ!当院の一番の魅力は?
チームワークの良さと治療の質の高さ。
各々専門分野の違う歯科医師が、さまざまな視点から問題点を話し合い、スタッフ全員で全力で治療を行うところ。

やりがいを感じるのはどんなとき?
患者様の治療が終わり、口元がきれいになり、笑顔で喜んでもらえたときが、本当に最高にうれしい瞬間です。

最後に、院長はどんな人?
・歯科医師としても、一人の人間としても尊敬できる人。
・院長にほめてもらうととてもやる気がでます。

よりよい歯科医療を目指して

院長あいさつ

患者様のためになる歯科医院を開院したい。
2004年に当クリニックを開業するにあたって、私たちが最も大切にしたのは、そんな想いでした。

それというのも、勤務医であると「患者様のために」と思い、技術面・衛生面などの新しいことを取り入れようとしても簡単ではありません。それにもかかわらず、多くの患者様が医師を信頼し、毎日、安心して足を運んでくださる。このままでは申し訳ないという気持ちが日々募るばかりでした。

また、当時の勤務態勢では一人ひとりの診療に時間をかけることが難しく、スピードが要求されたためにどうしても納得のいく治療ができませんでした。できることならば、来院してくださる患者様を大切にして立ち向かい、十分に時間をかけて恥ずかしくない治療をしたい。けれども勤務医の立場では、それは叶わない夢でした。

おもてなしの心で患者様を迎える

院長あいさつそこで決意も新たに二人で立ち上げたのが、ヘルスケア歯科クリニックです。

私たちの医院を作り上げるからには、当初の想いに徹底的にこだわることにしました。医院の立地は街中。市内の患者さんはもちろんのこと、遠くから来る患者様でもすぐにわかる場所を選びました。それが「袋町」です。袋町、袋町小学校前と言ったら、市内のほとんどの方がわかりますからね。

院内の環境、衛生管理には最大限の注意をはらうと同時に、雰囲気作りについても細やかに神経を使い、初めて来院する女性の患者様でも安心してリラックスできるような空間を提供することに知恵を絞りました。

また、環境だけではなく、患者様によりよい治療を受けていただけるよう、私たち医師をはじめスタッフ一同が日々研鑽に努めています。大切にしているのは「おもてなしの心」です。たとえ患者様の目に入らないところであっても手を抜かない。これは私たちが共有している約束です。

もし私たち自身がひとりの患者として当クリニックを訪れたとしても「来てよかった」「自分が話すことに十分に耳を傾けてくれた」「小さな要望にも応えてくれた」「思いどおりの治療をしてくれた」と笑顔で帰ることができる。そんな医院でありたいというのが私たちの願いです。

また当クリニックには、カウンセリングとは別に「ヒアリング制度」があります。これは、初めて来院された患者様からはどんなことでもいいから話を聞き、その方が"何を求めて来ているか"を聞き出すためにあるものです。

患者様のお相手をするのは受付のほかに衛生士や歯科助手などがいますが、彼らに対しては患者様が話したことはすべて伝えるように決めています。私たちは彼らから伝えられた情報をフィードバックさせて治療に活かしていく。その結果として患者様と私たちの間に信頼関係が生まれ「もっと早く診てもらえばよかった」「思っていた以上に歯が白く、キレイになった」といった感想を引き出すことができれば、これに勝る幸せはありません。

時代の進歩に応じた技術と設備で治療にあたります

院長あいさつ医療の現場では、治療器具や治療技術、あるいは材料ひとつにおいても日々精度を上げながら進歩しつつあります。私たちが開業してからも、その進歩の度合いには目を見張るものがあります。

それらが患者様の治療に役立ち、幸福に結びつくものであるかぎり、私たちは最大限の努力を払って先端技術を取り入れ、研究を重ねて、より高いレベルの治療を行っていくことを肝に銘じています。

インプラント・矯正歯科・審美治療・ホワイトニング・予防歯科・根管治療・歯周病治療。私たちが扱っているのは、すべて患者様のお口の中で行われる"仕事"です。つまり体内で行う仕事なので、安全であると同時に治療したあとも長くお口と体の健康に貢献し続けるものでなければなりません。

また、安全を土台に美しくあり続けることも大切なポイントだと考えます。その考えを実現するため、私たちは最新の技術・材料の中でも、患者様の利益につながるものをできるだけ多く導入し、患者様が一生涯健康で美しい笑顔でいられるようお手伝いをしたいと考えています。

たとえばインプラント治療においては毎年ヨーロッパや米国で勉強し、常に世界水準の技術が提供できるよう努めています。CTその他、最新の設備を導入して精密な診断をくだし、治療後もメンテナンスを続けていきます。おかげさまで、すべての症例における予後は順調です。これからも時代の進歩に応じた最高の設備・技術・環境での治療をお約束します。

また審美・美容歯科においては、健康で自然な美しさを保ち続けられる治療こそ本当に価値ある治療だと私たちは考えています。 患者様それぞれの個性に合った「究極の美しさ」を実現するまで、あらゆる技術を使ってお付き合いいたします。 治療中には仮のプラスチック歯を使用することによって患者様の審美的要求にお答えしています。当クリニックの熟練したスタッフのアシストと精巧な技術で、精密かつ美しい仕上がりを提供できることをお約束します。

信頼される喜びを明日の診療に活かします

院長あいさつじっくりと時間をかけて診療にあたるということは、裏を返せば患者様に少なからぬ忍耐を強いることでもあります。少しでもていねいに治療をしようとするとき、患者様は私たちの求めに応じてじっとお口を開けてくださいます。

特にお年を召した患者様の場合、お口を開け続けているのは難行苦行と言っていいかもしれません。しかし、そうやって耐えてくださった患者様が笑顔を浮かべて帰っていくのを見るたびに、私たちは患者様から深く信頼されている喜びを感じずにはいられません。

患者様の中には、広島だけではなく、遠くは神奈川や新潟から足を運んでくださる方もいらっしゃいます。かつて当クリニックで受診していたけれども、転居をしたために遠くなってしまった患者様です。普通ならば引っ越しとともにかかりつけの歯科医も替えるところですが、年に3~4回と頻度こそ減っても必ず私たちの治療を受けてくださるのです。医療に従事するものとして、これ以上の喜びがあるでしょうか。

私たちが最新の設備と最先端の技術を提供して患者様の治療にあたることは当たり前です。けれども、私たちの医療に対する思いを受け入れて、予約の時間を守り、治療のつらさに耐え、なおかつ遠くからも足を運んでくださる患者様の信頼に応えることこそが私たちの使命と肝に銘じ、明日の医療に役立てていきたいと思っています。

歯科医師プロフィール 菊崎 健司

院長あいさつヘルスケア歯科クリニック 菊崎 健司

【略歴】
広島大学歯学部大学院卒業
広島大学歯学部附属病院補綴科(現在、義歯・インプラント科)勤務
1999年7月 歯科医院開設
2004年1月 リニューアルオープン
2005,2006年 リスボン Clinica Malo Education

【所属学会】
日本歯科補綴学会 会員
日本インプラント学会 会員
International Team for Implantology メンバー

歯科医師プロフィール 菊崎 民子

スタッフ紹介ヘルスケア歯科クリニック 菊崎 民子

【略歴】
広島大学歯学部卒業
1999年7月 歯科医院開設
2004年1月 リニューアルオープン

【所属団体】
日本ヘルスケア歯科研究会 正会員
日本歯科審美学会会員

お口、臭くありませんか?

口臭

口臭とは、吸気とともに口腔から発生し、口腔を通じて発散される悪臭のことを言います。また、このような強い口臭で悩んでいる状態のことを口臭症と呼んでいます。

口臭の改善方法や治療内容は、口臭の原因によって異なります。虫歯や歯周病が原因であれば、それらを治療する必要があります。また口の中の不衛生によるものであれば、歯みがき指導や歯のクリーニングを行います。

こうした治療方針や治療内容を決定するためには、口臭の原因を突き止めることが重要です。

口臭の原因口臭
●虫歯や歯周病によるもの
●消化器疾患などの病気によるもの
●起床時や空腹時など生理的なもの
●食べ物や精神的ストレスによるもの
●口の中の不衛生によるもの

こんな方は当クリニックへご相談ください
●自分で口の臭いが気になる方
●家族や友人から口が臭うと言われた
●長い期間、口の臭いでお悩みの方

ほんだ式口臭治療法

当クリニックは、大阪にある口臭外来専門のほんだ歯科と提携しています。ほんだ歯科が行っている「ほんだ式口臭療法」とは、日本の口臭治療の第一人者とも言える本田俊一先生が確立させた口臭治療法です。

この治療法は歯科だけでなく、西洋医学、東洋医学、薬学、心理学など、あらゆる医学分野の研究を重ねて生み出されたもので、いまや世界の口臭治療のスタンダードとなりつつあります。当クリニックでは、ほんだ式口臭治療をもとにした生活指導、治療に役立つグッズの指導を行っています。

ほんだ歯科WEBサイトはこちら


2014年1月 7日 « トップへ » 2014年1月30日


コールバック予約

PAGE TOP