トップへ » 治療について » インプラント » インプラントのメリット

インプラントのメリット

インプラント<最大のメリットは"天然歯に近い噛み心地">
あごの骨の中にインプラント体が定着するので、天然歯と変わらないほどの安定した噛み合わせを取り戻すことができます。また、入れ歯よりも自然で安定した噛み心地を再現できます。

天然歯に近い噛み心地なので、食事も美味しく感じられます。また入れ歯では食べづらいお煎餅などもバリバリと食べることができます。小さなかけらを詰まらせる心配もないので、嫌な痛みもありません。

<嫌な口臭に悩まされることもありません>
インプラントならば、健康な歯を持っていたときと同じように歯みがきをすれば、口臭に悩まされることもありません。見た目も天然歯と変わらないので、大きな口を開け、大声で笑うこともできます。

<発音もはっきりとしゃべることができます>
入れ歯などと比べて発音しやすくなるので、人との会話で煩わしく感じることもなくなります。

<ほかの歯に負担がかかりません>インプラント
部分入れ歯は、バネを入れ歯の両側の歯にかけて固定するため、噛むたびにほかの歯に負担がかかり、両側の歯が抜けやすくなるといったデメリットがあります。けれどもインプラントにはこうしたバネがなく、残っている歯に負担がかかりません。

また、部分入れ歯やブリッジのように、ほかの健康な歯を削る必要がなく、残っている自分の歯の寿命を延ばせるのも大きなメリットと言えるでしょう。

<清潔を保てます>
形が天然歯に近いので、入れ歯やブリッジに比べてお口の掃除がしやすくなります。掃除がしやすいと、入れ歯のように口臭に悩まされることもありません。


トップへ » 治療について » インプラント » インプラントのメリット


コールバック予約

PAGE TOP