トップへ » 治療について » 審美歯科

美しい口元が若返らせてくれます

審美歯科

歯の美しさや白さを重視した治療が、審美歯科治療です。若々しく健康的な美しい口元になると、患者様の目がパッと輝く瞬間があります。今まで家の中に閉じこもりがちだった方が積極的に外出されるようになったり、自分に自信が持てるようになって仕事がうまくいったりと、患者様の笑顔が自然と多くなり、どんどん素敵になっていきます。

「もっと早く治療すればよかった」そんな患者様の声が多く聞かれます。当クリニックでは、患者様が若々しく健康的になるための、お役に立てればよいと考えています

こんな方におすすめします

審美歯科●営業職、接客業、管理職の方
●ビジネスで成績向上を目指す方
●タバコ、コーヒー、お茶、赤ワインを好まれる方
●口臭が気になる方
●歯の清潔感にこだわる方
●歯の健康に気を使う方
●婚活中の方
●挙式を控えた方
●同窓会、パーティー、イベントを控えた方

患者様に納得していただく治療法をお勧めします

審美歯科当クリニックがお勧めするのはセラミックです。自然な色合を再現しやすく、審美性に優れた人工歯です。特に前歯の治療に使われます。金属を一切使用していないので、金属アレルギーをお持ちの方でも安心です。

ほかにも、プラスチックを混ぜ合わせたハイブリットセラミックがあります。これは審美歯科医院でよく使われているものですが、材質が弱いうえにプラークがつきやすく、変色しやすいというデメリットがあります。

患者様にはこうした材質の違いや耐久性などをよく説明し、納得していただいたうえで最良の治療を行います。

わかりやすい説明を心がけています
セラミックとハイブリッドセラミックの違いを説明するとき、例えとしてよく使うのが食器です。セラミックの食器は、傷つきにくく色も変わらず汚れも取りやすいのですが、プラスチックの食器は、傷がつきやすく汚れが染みついて色も変わりやすいという特徴があります。

こうした説明は女性の患者様にはすぐにご理解いただけ、納得のうえで治療を受けていただいています。

ネイルチップのようなラミネートベニア

審美歯科歯の表面を爪の厚さほど削り、ネイルチップのように薄いセラミック製の板を貼りつける方法です。主に前歯や小臼歯に使います。色も透明感も、本物の歯とほとんど見分けがつかないほど自然に仕上がります。

この方法は、ホワイトニングで白くすることのできない変色歯や、色と同時に歯の形も整えたいという場合に最適です。歯のエナメル質しか削らないため、痛みはほとんどありません。この治療法はほかと比べても歯を削る量が極端に少なくてすみ、歯へのダメージを最小限に抑えることができます。

セラミッククラウン

審美歯科治療する歯に大きな虫歯があるなどして、ラミネートベニアでは対応できない場合、削った歯の上にセラミック製の冠を被せます。セラミッククラウンには、セラミック製の冠の内側に金属の裏打ちがあるメタルセラミックと、セラミックだけで作ったオールセラミッククラウンの2種類があります。

保険診療と自費診療について

保険診療と自費診療審美歯科治療の場合、使用する材質によって保険が適用できたり、保険適用外になったりします。しかし、保険が適用されるレジンや金属より、保険適用外ではあっても、セラミックを用いた方が美しさや耐久性に優れた仕上がりとなります。ただし、奥歯など外から見えにくいところには保険適用の金属、という選択肢もあります。

歯科は、保険内の治療と保険外の治療がとても複雑に分かれています。患者様にとって経済的負担を考慮することも大切な要素です。当クリニックでは、あくまでも患者様の意思を尊重した治療法をさせていただいています。


トップへ » 治療について » 審美歯科


コールバック予約

PAGE TOP